MANCHESTER UNITED [1-2] CHELSEA (PL)

Chelsea (4-3-3):
Cech;
Ferreira, Alex, Terry (c), Zhirkov;
Deco (Ballack 78), Mikel, Lampard;
J Cole (Kalou 71), Anelka (Drogba 69), Malouda.
Scorers J Cole 19, Drogba 78.
Booked Deco 69.
Man United (4-2-3-1): Van der Sar; Neville (c), Ferdinand, Vidic, Evra; Fletcher (Gibson 85), Scholes (Nani 71); Giggs, Park (Macheda 71), Valencia; Berbatov.
Scorer Macheda 80.
Booked Scholes 34, Neville 43, Fletcher 84.
Player Rating (Guardian)
Petr Cech 6
Paulo Ferreira 6
John Terry 8
Alex 7
Yuri Zhirkov 6
Mikel Jon Obi 7
Joe Cole 7
Frank Lampard 7
Florent Malouda  7
Deco 6
Nicolas Anelka 6
やりました!!大きな大きな勝利。
アウェイでの直接対決で勝ち、首位浮上!
1点目につながるドリブルやネビルをぶち抜いたドリブルなど、マルダはもう止められないですね。ここまでいい選手になるとは移籍してきた当初予想できなかったです。この調子を維持し続けてもらえれば本当に心強い。
ドログバはまさかのベンチスタートで驚きましたが、出れば確実に仕事をしてくれます。ゴールはオフサイドだったとは思いますが、まあゴールはゴールですからね。ユナイテッドのほうにも微妙な判定はあったのであいこですかね。
ユナイテッドのほうはミッドウィークにドイツまで行っていたので疲労が見えましたが、ユナイテッドにはチェルシーのマルダのようなスーパーな選手がいなかったのがユナイテッド敗因の1つかなと思います。ベルバトフは全くといっていいほど怖くはなかったですし、嫌だなと思っていたナニも途中出場だったので助かりました。
残り5試合ボルトン、スパーズ、ストーク、リバプール、ウィガン、手ごわいチームもまだありますが、この調子で首位をキープし続け絶対プレミア制覇だ!
uni

コメント

  1. 55 より:

    こんばんは。マカさん。
    この前のヴィラの大勝から,いつもの2トップ(アネルカ+ドログバ)は最初から使わないんじゃないかと思ってました。どっちかが出てきて,どっちかが後半早くに登場してユナイテッドを惑わすのでは?と思ったら,当たりました~。
    何より勝ってよかったです!ロスタイムも「ファギータイム」発動で長め?と思い「早く終わって~」と心の中で叫んでました。
    しかし水撒きすぎか何か分かりませんが,皆つるつる滑ってましたね…。そのせいで,危ない場面もありましたね。まあユナイテッドの選手も滑ってましたが。
    今年チェルシーはビッグマッチにとても強いので,残り試合スパーズやリヴァプールには負けなさそうですが,ボルトンやストークが意外に嫌ですね。最後のウィガン戦は是非大量得点で昨年の屈辱を晴らしてほしいと思います。

  2. マカ より:

    55さん》
    こんばんは。
    なるほど~。その作戦が見事に決まりましたよね。途中出場でドログバとか相手からしたらたまったもんじゃないです(笑)
    確かにすごい滑ってましたよね。ピッチ状態とロスタイムの長さにはハラハラしっぱなしでした。あんなに試合早く終わって!と思ったのは久しぶりな気がします。
    ビッグ4相手に全勝ですからね。ただ今シーズンのチェルシーはビッグゲームの後の試合で勝ち点落とす傾向があるんですよね。その点でボルトン戦は要注意ですね。あと同じくストークが何気に不気味です。

タイトルとURLをコピーしました