オマリ・ハッチンソンをアーセナルから獲得

移籍22-23

チェルシーはアーセナルからジャマイカ代表FWのオマリ・ハッチンソン(18歳)を獲得しました。

契約期間や移籍金は不明。

ハッチンソンは元々チェルシーのアカデミーに在籍していましたが、チャールトン、アーセナルを経て再びチェルシーに戻ってきました。

アーセナルには7年間在籍し、プロ契約を交わして1年半になります。

アーセナルでのトップデビュー経験はありませんが、昨シーズンはPL2で高パフォーマンスを披露していたようです。

代表キャリアとしては、イングランドのユース年代代表を経験していましたが、すでに昨シーズン中にジャマイカ代表デビュー済み。



スタイルとしてはスターリングのようなプレーヤーとのこと。

10番でのプレーもでき、左SBでプレーしたこともあるよう。

元チェルシーのダビド・ルイスもハッチンソンの努力を褒めていたそうです。

コメント

  1. るり より:

    ハッチンソン以外にも有望なユース世代の選手を多数獲得してるみたいなのでこれからが楽しみですね

    • マカマカ より:

      るりさん
      そうですね。いい若手を買っていますし、まもなく決まりそうな選手もいそうですし、タレントが揃っていますね。
      若手の躍進も非常に楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました