アシュリー・コールが強盗被害に遭う

チェルシーニュース 19-20

 現在チェルシーアカデミーでコーチをしている元イングランド代表のアシュリー・コールが、自宅で覆面強盗に襲われたと、サンが報道しています。

 被害としては、高額な宝石類が盗まれたそう。本人への直接的被害はありませんが、動揺はしていたとのこと。

 脅されて椅子に縛られたとの報道がありますが、それは否定されています。

 また、事件が起きたのは1月21日の夜です。
 一部報道では、日付が記載されていなく、コロナウイルスによる暴動などと関連付けさせるような疑いを抱かせていますが、日時的にありえないでしょう。

アシュリー・コール氏が強盗被害。覆面集団が邸宅を襲撃…宝飾品など盗まれる
【写真:Getty Images】  39歳のアシュリー・コール氏の邸宅が襲撃され宝飾品を盗まれたようだ。3月31日に英紙『サン』が報じている。  同紙によると、目出し帽と迷彩柄の服を着た強盗の集団がアシュリー・コール氏の邸宅に侵入し、アシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました